LOG IN

日之影は素晴らしい景観や温かい人の魅力がある

by Shintaku Kanako 地域おこし協力隊

 日之影町に唯一ある複合温泉施設、日之影町温泉駅。

2005年の台風被害によって廃線となった高千穂鉄道高千穂線の停車駅だったこの場所は、地元住民だけでなく観光客が温泉に入ってご飯を食べて寛げる場所となるように、2010年に電車として運航していたTR列車を宿泊施設として改修し、観光地である複合温泉施設として営業を始めた。

そんな日之影温泉駅で店長を務められて1年になる工藤鉄平さん(39)は地元が高千穂で、今も高千穂に家族と共に住みながら日之影温泉駅に勤務している。

「元々ここに来る前は高千穂ツーリズム協会にいて、観光関係の仕事はやっていたんですが、商売がしたくて日之影町村おこし産業に就職しました。」

工藤さんが日之影町に来て開発に携わった具体的な商品としては、「ゆずチキ」という日之影町特産のゆずのエキスがしみ込んだチキンが有名だ。これは工藤さんが道の駅青雲橋(日之影町の道の駅)にいたころに開発に携わった商品で、今も道の駅青雲橋で好評発売中である。

「日之影温泉駅は家族連れや町外からの観光客の方がゆっくり寛げる温泉を目指しています。現在はいろんな客層の方に利用していただいています。」

商品開発、施設のコンセプトの徹底、一歩ずつ日之影町に貢献した足跡が生まれている。工藤さんにとって大切なその歩みが止まることのないように、今後も子育てや家事を頑張りながら仕事の両立を頑張っていきたいという。

「日之影は素晴らしい景観や温かい人の魅力がある。そういう部分を商材としてもっと日之影町が盛り上げられるようなことができたらいい。」

そう語る工藤さんはとても優しい笑顔だった。

日之影温泉駅(ひのかげおんせんえき)

住所   : 宮崎県西臼杵郡日之影町大字七折3235-5

電話番号 : 0982-87-2690

定休日  : 毎週月曜日、8月は第四月曜日以外営業、月曜祝日の場合営業

営業時間 : 売店8:00~20:00/温泉10:00~21:00

駐車場  : 35台

支払方法 : 現金のみ

Wi-Fi   : 有

OTHER SNAPS